コラム

宋性黙(ソンソンムク)との出会いは、パンソリ日本公演であった。このとき、人々を魅了する古典藝能パンソリを眼前ではじめて見聞させて戴いたことが昨日の如く脳裏に浮かび上がってくる。
この身体パフォマンスには、ことばが判らずともその声の響き合いからも氣相いとなって此方(こちら)の身体の奥底に伝わってくるのだ。 素晴らしき哉人生の一片、パンソリ唱者が私の前に居た。


韓国伝統芸能パンソリとは

  • パンソリは、朝鮮の伝統的民俗芸能。19世紀に朝鮮で人気のあった音楽であり、口承文芸のひとつである。1人の歌い手(ソリックン)とプク(太鼓)の奏者(鼓手=コス)によって奏でられる物語性のある歌と打楽器の演奏である。パンソリの「パン」は、多くの人々が集まる場所を意味し、「ソリ」は音を意味する。2003年11月7日、パンソリはユネスコの世界無形遺産に登録された。

最新情報